どのように判断するべきか

エージェントい登録をして、仕事をするフリーランスのエンジニアが増えてきています。中にはエージェントを利用することで仕事には困らないだろうと判断して、フリーランスになる人もいます。
確かにエージェントに登録をすると、面倒な営業をする必要はありませんし、仕事を選ぶことも出来るようになりますので興味のある仕事や単価の高い仕事などを納得のいく条件で得ることが出来るのは魅力的です。

ですがどこのエージェントも同じように好条件ばかりではないこともしっておかなくてはいけません。
どの職種にも言えることですが、何事にも得意なことや不得意なことはあります。同じエージェントでも得意な仕事の分野などに偏りが出てくることもあります。
エージェントが営業をしている企業などに変化がない限り、この状況は変わることはありません。
ですから安易にエージェントを決め、登録するのではなく自分のしたい仕事や興味のある仕事、また得たい収入などを明確にしておく必要があると思います。

自分の考えが定まっていなくては仕事をする上でも方向性が定まらないので、安定することは難しいからです。
簡単なようですが難しいのが自分の考えを明確にすることです。そしてその考えや希望と実力との比較が出来るかどうかも大切です。
フリーランスで仕事が上手くいかないと嘆く人の多くは、この自分を知ることが正確に出来ていないことが原因になっていることがあります。

自分を客観的に判断するのは意外と難しいのですが、きちんと向き合うことで自分に合ったエージェントを探し出すことになります。
良いエージェントに出会うことが、良い仕事をすることや高い収入に繋がっていきますので、まずは自分自身を知るところから始めるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です